還暦祝プレゼント贈り物@情報館

スポンサードリンク


「還暦祝」のプレゼント・贈物は??



還暦祝に何をプレゼントすればいいの?
・還暦ってどういう意味なの?

などの「還暦」や「還暦祝」についての解説や、還暦祝プレゼント贈物などの情報を発信しています。

あなたのご両親、お爺さん、お婆さんはもうすぐ還暦ではないですか?
意外と知らないのが「還暦」や「還暦祝」のプレゼント贈物です。
スマートな「還暦」の賀を執り行いましょう!


還暦祝・プレゼント・贈物@情報館メニュー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

還暦祝のプレゼント・贈り物について 

還暦祝プレゼント贈り物は、本人の健康状態などを考えて計画するのがよいでしょう。
最近の60歳は非常に元気で「ご隠居」という感じではないですが、先人を立てる意味でも本人の意向、健康状態を配慮するのはいうまでもありません。

還暦祝の例をあげるとするならば、旅行をプレゼントしたり、食事に招待するのも良いですし、
自宅でゆったりとリラックスしてお祝いをするのも良いでしょう。その場合は子や孫で和やかな雰囲気を演出するのもひとつです。

あくまでも、還暦の本人の考えなどに配慮したプレゼント贈り物をしましょう!

還暦祝プレゼント贈り物の定番はやっぱり「赤い頭巾と赤いちゃんちゃんこ、赤い座布団」ですね。
赤色は、魔除けや、厄除けに効果のある色と昔からいわれ、「生命の象徴」の色ともいわれています。また最近ではは、赤色を取り入れた「服」や「アクセサリー」を還暦祝プレゼントとして贈る人も多いようです。
スポンサーサイト

還暦祝でのお祝いの言葉? 

ほんの20~30年前は「還暦」は60歳という年齢から、定年退職して「ご隠居」になり、悠々自適に余生を送るという少し暗めのイメージがありました。

しかし、最近の60歳(還暦)は、肉体的にも精神的にも非常に元気でバイタリティーにあふれ、仕事に趣味に、また地域活動に参加し、とても生き生きと生活されている素晴らしい方々です。現在の「還暦祝」は、昔のように引退する年齢とは考えません。

還暦祝でのお祝いの言葉は、
「これからも今まで以上に元気で、仕事に趣味に活躍していつまでも元気でね!」
というような、言葉を贈るのがいいでしょう!!

還暦祝のお返しはどうすればいいの? 

還暦祝が終わったら参加していただいた方や、贈答品をお送りいただいた方、他の関係する方々に対して、

「寿」文字が入った紅白饅頭や餅、また菓子折りや赤飯などや、本人が書いた「短冊」や趣味で習っている「墨絵」、「ちょっとした気の利いたもの」などを還暦祝お返しとして「内祝い」の記念品として配るのが多いようです。

還暦とは 

還暦(かんれき)とは、干支(十二支)が一巡してふたたび戻ることをいい、またその年や年齢を祝って行われる賀(祝賀)をいいます。

一般的に、数え年で六十一歳(満60歳)を指します。
還暦とは別に「本卦還り(ほんけがえり)」ともいいます。

また、倍の120周年を祝う「大還暦(だいかんれき)」や30周年を祝う「半還暦(はんかんれき)」というのもあります。


昨年度のデータですが面白いランキングがありましたよ!



[ 2007/04/03 14:32 ] 還暦とは | TB(0) | CM(4)

日本での一般的な還暦の祝い 

一般的な還暦祝いとしては、みなさんよくご存知と思いますが、
本人に赤色の衣服(頭巾やちゃんちゃんこなど)を贈ったりします。

昔は「魔除け」の意味で産着に赤色が使われていたために、
「再び生まれた時に帰る」という意味でこの習慣があるようです。

また、還暦を機に現役から引退することが多くあったようなことから、
企業での定年においても、満60歳を定年とする所が多いようです。

厄除けについて詳しく知りたい方はこのサイトが参考になります。
[ 2007/04/03 14:39 ] 一般的な還暦祝 | TB(0) | CM(2)

還暦土俵入り(かんれきどひょういり)とは 

一般の皆さんにはあまり関係のないことですが、
角界でも「還暦」については特別なことをするようです。
それが、還暦の土俵入りです。

還暦の土俵入りとは、現役時代に土俵入りを許されていた元力士が、
還暦を迎えた際に長寿祝いとして行われる土俵入りのことです。

還暦の時に日本相撲協会に親方として在籍していれば国技館で行われます。
また退職している者は別の場所で行うようです。

還暦祝いを表し本来は白い横綱で行うべき土俵入りを、
この時だけは特別に赤い横綱で行うことからこの綱を「赤綱」と呼ぶこともあります。

ただし、「赤綱」は俗称であり正式なものではありません。


いろいろと長寿を祝う賀はあるものですね。
[ 2007/04/03 14:45 ] 還暦土俵入り | TB(0) | CM(2)

他の長寿の祝いについて 

日本には長寿を祝うよき風習がありますが、その呼び方については皆さん全てご存知ですか?

なんとなく知っているよ~。っていう方が多いと思います。

以下にまとめていますので、皆さんも少し一緒にお勉強しましょう!


古希(こき)は70歳のこと。
唐の詩人杜甫の曲江詩「人生七十古来稀」に由来するという。
還暦は満年齢で60歳のことを指すが、古希は数えの70歳(=満69歳)のこと。
古来は70歳まで生きるのは希であったことから、長寿の祝いとされている。
お祝いの色は、喜寿祝いと同じく、紫色。

長寿の祝いには、他に、還暦(かんれき)、喜寿(きじゅ)、傘寿(さんじゅ)、米寿(べいじゅ)、卆寿(そつじゅ)、白寿(はくじゅ)、百寿(ひゃくじゅ)などある。


◆ 一覧 ◆

・70歳 古希 こき

・77歳 喜寿 きじゅ

・80歳 傘寿 さんじゅ 
 「傘」の略字が八十と分解できるため

・81歳 盤寿 ばんじゅ
 将棋の盤が 九×九 = 八十一 マスあることから

・88歳 米寿 べいじゅ
 「米」の字が八十八と分解できるため

・90歳 卒寿 そつじゅ
 「卒」の略字(卆)が九十と分解できるため

・99歳 白寿 はくじゅ
 「百」の字から一をとると白になる事から

・100歳 百寿・紀寿 ももじゅ・きじゅ

・108歳 茶寿 ちゃじゅ
 「茶」の字を分解すると「十、十、八十八」と分解できるため

・111歳 皇寿 こうじゅ
 「皇」の字を分解すると「白 (=99)、一、十、一」と分解できるため

・120歳 昔寿 せきじゅ
 「昔」の字を分解すると「廿 (=20) + 百」

・250歳 天寿 てんじゅ
[ 2007/04/03 14:55 ] 他の「長寿の祝い」 | TB(0) | CM(3)

【還暦衣装お祝い用衣装】還暦祝い赤いちゃんちゃんこと赤い頭巾のセット《寿の装い》 

【還暦衣装お祝い用衣装】還暦祝い赤いちゃんちゃんこと赤い頭巾のセット《寿の装い》【還暦衣装お祝い用衣装】還暦祝い赤いちゃんちゃんこと赤い頭巾のセット《寿の装い》
還暦衣装お祝い用衣装セットです還暦祝い素材:アセテート100%フリーサイズ扇:白無地に金縁巾着:洗える着物生地の丹後ちりめん製縁起の良いセットを京友禅風金瑞彩柄の特別な化粧箱にお入れ致します。
さらに詳しい情報はコチラ≫




[ 2007/04/07 09:00 ] ★還暦祝 贈り物 「ちゃんちゃんこ」 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。